統計学 標準演習100選 〜記述統計、確率、推測統計、回帰、応用〜

統計学の理解にあたって行っておくとよい重要な演習について、100題を厳選して取りまとめを行う予定です。
それぞれの主要トピックの導出の流れを取り扱ったり、解答・解説ありきで作成を行なったりなど、理解度の確認用の問題ではない場合も多いので、1周目については解答を読みながら理解する形式で進めると良いと思います。解法を抑えて類題が解ければ十分なものが多いです。

記述統計

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

確率・確率分布

確率・確率変数

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

確率分布

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5 Q.6 Q.7

モーメント・モーメント母関数・モーメント法

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

最尤法・GLM

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5 Q.6

事前分布・ベイズ

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

多次元正規分布の定義式

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

多次元正規分布の平方完成

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

推測統計

区間推定

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

検定

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

ノンパラメトリック法

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

数理統計学

モーメント母関数・特性関数の活用

変数変換

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

十分統計量

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

推定論

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

検定論

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

回帰

回帰の基本トピック

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

応用

擬似乱数の生成と活用

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

マルコフ連鎖

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

発展トピック

主成分分析(PCA)

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5

フィッシャーの線形判別

Q.1 Q.2 Q.3 Q.4 Q.5