ゲーム × 統計 〜ゲームにおけるActionの最適化や乱数の統計的考察 etc〜

統計学を応用する際の$1$つの例がゲームにおけるActionの最適化です。多くのゲームはマルコフ過程に基づいており、マルコフ過程でActionの最適化を取り扱う問題設定はマルコフ決定過程といわれ強化学習とも関連します。以下では乱数が用いられるゲームの統計的取り扱いなどについて取りまとめました。

『ゲーム × 統計』の基本トピック

サイコロの出目の取り扱い

・複数サイコロの出目の確率分布
・特定のマスに止まるかどうかの確率の取り扱い

乱数の取り扱い

・乱数調整

マルコフ過程・マルコフ決定過程

具体的なゲームの考察

桃太郎電鉄

・サイコロ$5$個 vs サイコロ$10$個

ゲームを取り扱った漫画と確率

遊戯王

カイジ

アカギ