月: 2021年8月

幾何分布を用いた試行回数の期待値計算|統計学の応用例を考える【1】

教科書的なトピックを確認するだけではなかなかイメージをつかむのが大変なので、統計学の応用についてのコラムを取りまとめることとしました。第一回は幾何分布を用いた試行回数の期待値計算について取り扱います。幾何分布を用いた試行…

全文を読む

k標本問題の解法(母平均の差の検定、1元配置分散分析、2元配置分散分析)

異なる母集団からの標本を仮定した際にそれぞれを比較するというのは統計学を利用するニーズとしては大きい。入門書では2標本の母平均の差や母比率の比に関して区間推定や検定が行われるが、これをk個の母集団に拡張して考えたい場合も…

全文を読む

【目的・目標別】統計学の理解にあたって知っておきたい数学の理解と学習にあたってのロードマップ

昨今統計学の必要性が一般的に言われている中で、ほとんど必ず出てくる質問に「統計学の理解にあたって数学はどのくらい知っておくと良いか」というのがあります。当記事では目的別の到達目標を明示した上でそれぞれの目標達成にあたって…

全文を読む